中村橋駅前内科クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.03-5848-7830

高血圧

Medical

本態性高血圧

血圧とは、血液の(上腕の)血管に対する圧力のことです。

心臓が収縮して全身に血液が送り出されるときは、大動脈や上腕などの血管に大量の血液が流れ込むため血圧は上がります(収縮期血圧)。一方、心臓が拡張して血液を貯めるときは、心臓からの血流は途絶えるものの、大動脈に貯まった血液を上腕などの血管に送って最低限の血圧を維持します(拡張期血圧)。

血圧は、全身の血液量、心臓の収縮力、血管の硬さ、末梢の血管の太さによって決まります。

① 全身の血液が多い/少ない → 収縮期血圧・拡張期血圧ともに上がる/下がる

② 心臓の収縮力が強い/弱い → 収縮期血圧が上がる/下がる

③ 大動脈が硬い/柔い → 収縮期血圧は上がり/下がり、拡張期血圧は下がる/上がる

④ 上腕の血管が硬い/柔い → 収縮期血圧・拡張期血圧ともに上がる/下がる

⑤ 末梢の血管が細い/太い → 収縮期血圧・拡張期血圧ともに上がる/下がる